自己破産をしてもおカネは借りられる?

結論から言えば借りられますが、民間の金融機関からの借入は条件付で難しいです。

民間の金融機関から融資を受けるのであれば、その判断は個々の金融機関の審査基準に依りますから、必ず借りられるというわけではありません。

このブログでも既に説明している通り、金融機関の融資の際は審査があります。過去に金融事故があるかないかは個人信用情報機関に問い合わせて登録情報を照会するのが慣習です。



ちなみに個人信用情報機関には、自己破産や返済の延滞、他社のローンやクレジットの利用状況などの記録が約5~10年間保存されます。

例えば5年前に自己破産したということであれば、個人信用情報機関にその情報が登録されている可能性が高いので、結果、民間の金融機関から融資を受けるのは困難といわざるをえません。

このような場合、国の公的な貸付制度を利用するという方法があります。各市区町村の社会福祉協議会が相談窓口になっていますから、相談してみると活路が見出せるかもしれません。

参考
全国銀行個人信用情報センター http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
株式会社シー・アイ・シー(CIC)http://www.cic.co.jp/
株式会社日本信用情報機構(JICC)http://www.jicc.co.jp/index.html