楽天カードを作ったけれどキャッシング枠ありません

楽天カードはクレジットカードのなかでも比較的に審査が柔軟で、発行されるまでの日数も早ければ2,3日という取得のしやすいクレジットカード。

専業主婦やパート・アルバイトの方でも審査が通るので有名です。

と、インターネットの情報を見ていたら、どのサイトやブログでもそのように書いてあったので申し込みをしたという方は多いと思います。

ネットの情報にあったように、数日でカードの入った楽天の封筒が郵送される。
開封してカードを確認。
同封されている明細を確認。

あら?話が違う・・・



明細に記載されてたのは、ショッピング枠が30万円。
キャッシング枠がゼロ。

欲しかったのはクレジットカードじゃなくキャッシング枠

楽天カードは確かに属性を問わず発行されやすいカードです。しかし、カードが発行されやすい分、キャッシング枠に関する審査はシビアのようです。

実際のところ、楽天カードの申請をした最大の理由は、比較的に発行されやすいクレジットカードを入手して、キャッシングがしたかったのでは?

ショッピング枠など正直どうでもよい。必要だったのはクレジットカードではなくてキャッシング枠を使っておカネを引き出したかったのでは?

もし、その通りであればキャッシング枠ゼロというのではまったく意味がありませんでした。

ショッピング枠を現金化

ただ、ガッカリすることはありません。キャッシング枠がなくてキャッシングすることはできませんでしたが、楽天カードを使ってお金を引き出すことができないわけではありません。ある意味、楽天カードが発行されただけでもラッキーだと思ったほうが良いです。

あなたの楽天カードのショッピング枠が30万円あったとすれば、その約8割を現金化することができます。クレジットカードを手にした目的である「お金を引き出す」ことができるということです。

30万円の約8割だから約25万円は現金で振り込まれます。
もし、ショッピング枠が50万円であれば約40万円。

条件によっては95%ということもありますから、キャッシング枠ゼロの楽天カードでも、ほぼ50万円を現金として受け取ることができるということです。

現金が必要だから楽天カードを作ったけれど、キャッシング枠がゼロだったというあなた。

こちらのサイトに、現金化の方法が詳しく記載されていますから確認して、現金化を手にしてください。

楽天カードの発行で日数が掛かって、支払いが何日か遅れてしまっているようであれば、問題が起きないように急いだほうがいいかもしれません。

まとまった現金を手にすることはできます。が、クレジットカードを使うのですから翌々月の指定日にあなたの銀行預金口座から決済されます。

多少の金利は掛かりますが、ボーナス一括払い(定職がないと困難ですが)やリボ払いにしておいたほうが賢明です。一括で支払いができるなら話は別です。